【髪の毛がはねてしまう】原因は肩と鎖骨が三角形だから!?

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

「髪の毛がはねてしまう。」

そんな悩みはないですか?

髪の毛がはねてしまう原因

以前当店で縮毛矯正をかけたお客様なんですが、他店でカットをされたところ、髪がはねるようになった。

という事でご来店頂きました。

実は、髪がはねてしまう原因の多くは、長さにあります。(他にもありますけど)

肩にあたるとはねてしまうのは、ちょうど肩と鎖骨の間に髪がのると、三角形になってる部分なので外に向かってはねてしまうのです。

あとは、縮毛矯正をした髪の毛なので、基本的に長さがある程度ないと、髪が真っ直ぐに矯正されてるので、内巻きとかになりにくく、肩にのるとよけい外に向かってはねてしまいます。

それはそれは、キューティーハニーばりに外はねになってしまいます。

カットとトリートメントで修正

カットでボブが希望だったので、少し短めに長さを切ることにしました。

ただ、ボブにしてしまうと矯正されている場合、髪が内巻きになりにくく、ヘルメットみたいになってしまいます。

ですので、スタイリングでアイロンは必須になります。

お客様もスタイリグありきの髪型になる事をご了承の上、いざボブカットへ。

before

結構ばっさり切りました。

毛先は内巻きに入りやすいように表面のみに段を入れ、あとはストレートアイロンを使い、毛先のみ内巻きに。

あまり髪の毛の毛量を減らしてしまうと、クセがでてしまい余計に膨らむので、若干重ためです。

欲を言えば、カラーで軽さを表現するとさらに良いのですが、時間の関係上、カットとトリートメントのAコースでした。

髪の毛の長さが、肩にあたる程度の長さではねてしまう場合、

肩にあたらないぐらいまでカットするか、鎖骨より下まで髪の毛を伸すかを考えると、

どうしていこうか?

の方向性が決まるので、

伸ばしてる事を考えていて、でもはねてしまうし…

であれば、鎖骨下までとりあえず伸ばしてみてから考える。

短くしたいけどはねたらどうしょう?

であれば肩より上の長さで切る。そして、スタイリグを必須になる。

という風に考えると良いかなー、と思います。

たまに、

「短くしたいけど、乾かすだけでまとまるようにしたいんです。」

って、聞きますが、

正直に言ってそういう髪質なだけであって、みんながみんな乾かしただけで、綺麗な内巻きにはならないですよ。

なので、短くしたい場合、スタイリグありきで考えるとライフスタイルにあうのか?どうなのか?が1つの判断材料になると思いますので、ぜひ短くしよう迷ってる方は参考にしてみて下さい。