トリートメントで癖は伸びないけど、縮毛強制した髪の毛にはとてもトリートメントはとてもいいんです。

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

くせ毛の方は定期的に縮毛強制をされてる方が大半ですが、

縮毛矯正を繰り返していくことで、ある悩みが出てきます。

それは・・・

カラーを一緒にすると傷むということ。

こちらの方は縮毛矯正を繰り返している方です。もう10年ほどされているそう。もうサラブレッドですね。

毎回根元のみをしているそうで、とても正解です。縮毛矯正する場合は根元を定期的にしましょう。毛先まで毎回やると傷みが大変なことになりますので要注意です。

ただどうしても縮毛矯正をしてある髪の毛は色抜けが激しいです。

みんな髪の毛がギラついてしまいます。真夏の太陽みたいにギラギラしちゃいます。

それは髪の毛の中身が空洞になっているので色の定着が悪いのです

しかもアイロンで施術をするので髪の毛のたんぱく質が変性してしまうからなんです。

そこで髪質頭皮改質トリートメントヘッドスパ&カラー(わかりやすい名前に変えたらやたらと長くなってしまいました)を施術させていただきました。

アルカリを残留させないこと

↑いかがでしょうか?綺麗に染まりましね♪

カラーを色持ちさせるには色々と方法があるのですが、それはこちらの記事をご覧ください。

縮毛矯正を繰り返している髪の毛は、アルカリに傾いていることが多く、カラーもしているとなおさらです。

カラー直後の髪の毛はアルカリに傾くので、通常2週間ほどで髪本来の弱酸性に戻っていくのですが、強制毛だと時間がかかったり、戻らなかったりします。

そこで、岩塩を使用します。

髪の毛に残留してしまうアルカリ剤をしっかりと除去することで、後々ダメージになる元を断ちます。

色が抜けてしまった場合でも、元のようバサバサならなくなります。

縮毛矯正を繰り返している方で、トリートメントしているけどなかなか髪の毛がよくならない方は、アルカリ剤が残留している可能性があるので、除去を行うことで、驚くほど髪質がj改善されます。

プリンが気になっていた髪の毛も・・・・

ご覧のように境目が分からないほどきれいに染まりました。

もちろん色持ちもカラーの染料と同時に、沢山の栄養素を入れ込んでいるのでかなり持ちが良くなります。

キャラメルソース多めのlプリンでも大丈夫です(笑)