【髪質改善】について思う事。流行りを提供する美容室。デザイン派か素材派かの二択になっていってる感じがするかも…。

リンク

もう一個のホームページが全然完成出来ない…。

あんなに大好きな、テレビゲームも休んでいると言うのに…、

毎日パソコンとの格闘です!!

さて、なんかここ最近の美容室事情と言いますか、僕の周りだけかも知れませんが、

美容室の売りと言いますか、

今までは、

美容室=デザインを提供

が一般的だったんですが、ここ最近、

美容室=素材を綺麗するを提供

と、いう美容室が増えてきてる感じがします!!

なんでこんなこと言うかと言いますと、ホームページ作ろうにも【売り】が「何すっかなぁー??」

って、瞑想中でして、なんか自分が美容室での【売り】って、なんだろ〜?って、考えていたら、正直そんなに人様に提供出来るような、物って無いなぁって、思いまして。

(勉強しよ〜)

でも、個人の売りというか、美容室側が売れる物を売ってるように見えるのは、僕だけでしょうか?

売りがデザインから素材になって来てる

美容室で髪の毛をデザインするのが当たり前田のクラッカー(古い)だったのが、

こんだけ数が多ければ、同じ物を提供してくれば、当然美容室に行く理由が、値段、距離

になって来ますよね??

良くコンビニと美容室が比較されるのはそういう所から来てるんだと思いますが、

その中で、ここ最近良く見かける事が多くなって来てると思うのですが、ホットペッパーとかで見た事無いでしょうか?

【髪質改善が得意な美容室】

これは、髪の毛が傷んでしまったりしてボロボロになってしまったのを綺麗にしますよ!!

って、言うのを売りにしているここ最近流行ってる美容室です!!

インスタとかでこんなの良く見かけませんか??

カット、カラー、パーマのデザインを提供するのが美容室から、

素材を綺麗にするのがメニュー化して来て、他店との差別化をしてるのですね!!

まぁ、綺麗に見せる!!

と言いますか、言うて仕舞えばトリートメントに特化してる美容室という事なんですが…

分母が小さいうちは良かったけどね…

まぁ、なんて言うのでしょうか。

やってるのが少ないうちは良かったと思うのですが、

流行ってくると皆んなやり出すんですよね!!

「髪質改善が得意な美容室!!」

って。

髪質改善が得意な美容室って…、皆んなが皆んなやり出すと、結局一緒じゃねーかと。

どうなんだろ??

両方出来るけどね!!

デザイン派も素材派も、

知識有りきのデザイン力だと思うんですよ。

パーマにしろ、カラーにしろ、本来は髪にこういうデメリットがあるけども、メリットとしてこうだけど!!

みたいな説明って、絶対必要だと思うんです。

そんな事を考えていたら、毛髪科学とか、毛髪理論なんてもんに興味が出てきて、

本を読んでいってみると面白いんですが…

ふと、【髪質改善】ってメニューは、どういうのか分かってやってるのか?

とかなんとか、お節介な考えが出てきまして。

「髪の毛傷むから、こう言うケアしましょうね!!」

「このケアにはこう言う効果があり、こういう髪質にはとってもあうんです!!」

って。

それだけなら、使ってる商材の効果を覚えてしまえば誰でも出来ると思うのです。

ぶっちゃけ美容師じゃなくても…。

って、本来は両方必要じゃねーか!?と。

本質を見失ってる気がするのは僕だけでしょうかね?

そもそも髪質改善なんてメニューは無いんですよね!

やってるのは、髪の毛をトリートメントなどをして、その場を綺麗に見せる技術なんですよ。

髪質改善と言うならば、傷んでしまった毛髪を診断して、今後の最適な方法をアドバイスして、行く行くは健康な髪の毛にしてこその言うべきことなのでは??

なんて思うんですよ!!

メニューとして売り出すなら、髪質改善と言うよりも、トリートメントとしてやった方が良いと思う今日この頃です。

そもそも、髪質改善苦手な美容室とかあってはならないと思うけど…。

国家試験で毛髪のこと勉強してるんだし。

絶対これから安売りする

今でこそ【髪質改善】って、言われてるメニューは新しいのでそこそこの金額を貰えてますが、

個人的には適正価格だと思います。(それぐらい欲しいのよ

だって自信があるんだから!!

それぐらい頂いても良いと思うんですよ。

でもね、皆んながやり出したら、明確な違いが無いと、結局お客様はこう思うんです。

「どこも一緒じゃん!!」

と。

するとどうでしょう??

絶対同じメニューで安くやる人が出てくるんです!!

髪質改善〇〇円!!

って。

そうすると、同じ物を提供してるのなら、安い方に必然的に流れて行きますよね!!

多分そうなるよね??

だって髪質改善って、商材さえあれば誰でも出来ますもん!!

そしたら、原価割らないギリギリ利益でる金額まで下げて売り出せば、そっちに流れて行かないかい??

まぁ、安くならないにしろ、そのうちどこの美容室でも一般的にメニュー化して行ったら、それが今度は来店動機にはならないのではないかと…。

なので僕は、自分自身が何を提供したいのか?

何が好きなのか?

を売りにした方が良いと思うんですよ。

それで、売りが髪質改善(トリートメント)とかなら、そこに他店との明確な違いを出して行かないと難しいんでは無いかと…。

両方飛び抜けて行った方が凄そうだけど。

めちゃくちゃ知識ある美容師が、ダメージを最小限に抑えたデザインカラー!!

とかの方が唯一無二ではないかと。

これなら真似しようにも難しいと思うんです。

誰にも真似出来ない自分しかない売り!!

僕も必死に模索中ですww

そんな事を考える今日この頃です。

とかなんとか、散々戯言をほざいてしまいまして、生意気なこと言ってすいません。気を悪くされた方がいたらごめんなさい。