パーマなどのダメージでゴワゴワした髪の毛を治す方法。

リンク

先日、こんなお悩みを持った方がご来店されました。

とある所でデジタルパーマをやったのだが、

今まで散々髪の毛を、カラーしたりストレートしたりパーマしたりと、色んな事をやってきていて…

デジタルパーマでゴワゴワになってしまったので、トリートメントでケアして治したいと。

トリートメントでは治らないですよ。

そう、よく聞くのですが、

トリートメント=髪の毛の修復

と誤解される方がいらっしゃいますが、

トリートメント=これ以上傷ませない為の処置

です。

なので、けして髪の毛がトリートメントで治ることはないです。

デジタルパーマで髪の毛が傷んでしまい、ゴワゴワして収拾がつかない!!

そんな経験された方はぜひ参考にしてみてください。

縮毛矯正をかけて治す(見た目を綺麗にする)

デジタルパーマが原因で髪の毛がゴワゴワしてしまったら、その原因であるデジタルパーマを取る以外に綺麗にはなりません。

デジタルパーマでゴワゴワになってしまってる状態で、上からトリートメントとかしても一向に変わりません。

一瞬、手触りが良くなったかな?

って、程度です。

デジタルパーマで傷んでしまってる髪の毛に、縮毛矯正をかけても大丈夫なのか?

確かにダメージはゼロではありませんが、癖を伸ばすわけではなく、パーマを取るだけなので、限りなく弱い薬を使います。

もう、かかってるパーマを取るだけなら、放置時間もそんなに置かなく済むので、酸性の縮毛矯正の薬で、なるべくキューティクルを損傷させないようにやると良いと思います。

そんで、アイロンをゆっくり丁寧にやります。

アイロンすると傷むイメージがあると思うのですが、

パーマでゴワゴワになった髪の毛は、表面がバサバサしてるので、面を綺麗に整えてあげる必要があります。

アイロンスルーをすると、表面が整い艶が出てくるので、綺麗になったように誤魔化せますw

決して治ったわけではなく、あくまで応急処置

真っ直ぐ面が整って、綺麗にストレートになれば、あんなにゴワゴワしてまとまらない髪の毛が嘘のようにツルツルに…。

そんな風に思ってしまうと思うのですが、消して髪の毛が元に戻った訳ではなく、綺麗に見えるように施術したまでなんです。

なので、しばらくは髪の毛に何かをやるのは考えて行く必要がありますし、

毎日何かしらのケアは必要になります。

ケアをやめた途端にダメージが露出してきてしまいます。

ただ、ゴワゴワしていた毛髪が整うことで、見た目の美しさ、手触りは見違えるように良くなります。

ぜひ参考にしてみてください。