ヘアドネーションをする為に髪の毛を綺麗に伸ばしているお客様の事例

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

まずはこちらをご覧ください。

長いです…

ロングヘアーってやつですね。

こちらの方、湿気で髪が広がってしまいパサパサになると言う事でご来店頂いのですが、

なんでも、もうしばらく伸ばしてヘアドネーションをしようかと考えているのだとか。 

ヘアドネーション(英:Hair Donation)とは、小児ガンや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。

とても素敵な活動ですよね!

そして、最終的に綺麗な髪を提供したいと言う事で、傷んでしまった髪の毛のケアにご来店されたと言う事です。

素材DATA

  • 髪質 細い
  • 量 多い
  • 施術履歴 2ヶ月前にカラー
  • ダメージレベル とかすと髪がつれる

髪質的にはとても繊細な猫っ毛です。

ケアをすると良くなりやすい髪質ではありますが、気をつけないとすぐに傷みやすい髪質でもあります。

こう言う髪の毛は、カラーをすると染まりは良いですが色落ちが激しいという傾向があります。

それは、髪の毛のキューティクルの枚数が少ないからなんです。

キューティクルの枚数が少ないと、カラーはすぐ染まるし色も透明感が出て綺麗です。

トリートメントも浸透しやすく、内部補修も容易なんで、回数をそこまで重ねなくても結果が出やすいメリットがあります。

そのかわり外的な影響を受けやすく、とくに今の時期は、紫外線や湿度による影響で表面のキューティクルがボサボサになり、広がります。

施術内容

髪の毛の内部補修は勿論ですが、キューティクルの枚数がそもそも少ないので、いくら内部補修をしても外的な影響を受けやすいので、キューティクルが少ないと髪の中に入れた栄養素が出やすい。

なので、今回はキューティクル層を名にケアをしました。

すると、髪の毛の面が整い、湿気や紫外線などから髪を守るようにキューティクルが整います。

こちらがビフォーです。

Before

髪の毛がまとまってるのが分かると思いますが、さらにキューティクル(髪の毛の表面)が整ってるのが分かると思います。

まさにしっとりサラサラ!

キューティクルを整えることで、ここまで髪は綺麗になります。

「これなら」

と、ヘタドネーションするお客様も大満足でした!!

今感じで動画にもお付き合いくださいました(笑)