「髪が細く、絡まりやすい」なら良いシリコンを使う。

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

今日は、髪の毛が細く絡まりやすい方の施術例です。

ビフォー

髪質が細く絡まりやすい方は、トリートメントで油分の多いものは厳禁になります。

重くなりすぎてしまい、何日もこいつ頭洗ってないんじゃないの?

ってなりかねません。

そんな髪質をどうする?
という話です。

キューティクルを整えていく

髪質が細く絡まりやすい場合は、髪自体が一本一本傷んでくると表面のキューティクルがはがれやすくなり、からまるので、キューティクルをまず整えます。

皆さん嫌かもしれませんが、シリコンの登場です。

シリコンって聞くと、オーガニックや、ノンシリコンが好きな方は嫌がりますが、何も全部が全部悪いシリコンではないのですよ。

昔はそれで手触りとかよくなるから、メーカーがアホみたいにシャンプーやらトリートメントにぶち込んで、それがべたべたの原因になったりして問題になったので、【シリコン】って聞くとイメージが先行してしまうだけ思います。

【素材DATE】

・髪質 細い

・癖度合い なし

・硬さ やわらかい

・量 普通

・頭皮 やわらかい

・履歴 1カ月前にカラー

髪質としましてはかなりいいです。

くせがないってかなり珍しいです。

ただ髪の毛が細いと、ちっと傷むだけでも絡まるんですよね。

んで、油分でコーティングするのではなく、シリコンを使います。

重くなりすぎず、べたつかず、なおかつ持つ。

最強です(笑)

このように髪の毛の表面からのアホ毛がなくなります。

これは、一時的に髪が整ってるからじゃないですよ。たっぷりと髪の毛に必要なたんぱく質を補いつつ、表面はシリコンの効果です

シリコンは悪いものをやりすぎたりするとカラーの色が入らなかったしますが、本当にいいシリコンはひと月も持てば十分です。

どうせ髪の毛洗っていけば落ちてくるので、アフターケアとしてアウトバストリートメントをしていくのです。

それが髪の毛を外的要因から守ってくれるので、アウトバストリートメントってとても大事になってきます。

もちろん施術後はお渡ししていますのでご安心ください。

と、いうわけで、「髪の毛が細く、絡まりやすい」という方は、参考にしてみてください。