ドライヤーの乾かし方で、顔まわりの髪色が明るくなる?

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

皆さんドライヤーを使って髪を乾かす時、何気なく乾かしてると、

顔まわりの髪色が抜けやすかったりするのってご存知ですか?

ドライヤーの向きで髪の毛が焼けやすくなる

携帯電話とかを弄りながら、髪の毛を乾かしていると良くやりがちなんですが、

必要以上に顔まわりから風を当てすぎたりしてしまいます。

ダメージに繋がってしまいます。

顔まわりの毛は産毛が多いので傷みやすい

そうなんです。

顔まわりの毛は産毛が多く、髪の毛が柔らかいため傷みやすいのです。

なので、ずぅーとドライヤーを固定で顔周りに当てているとすぐに傷んでしまいます。

↑この辺が特に傷みやすいです。

ドライヤーは振ろう!!そして両手で乾かそう!!

めんどくさいからと言って、片手でドライヤーだけを振って乾かしていると、一定の所だけが乾いてしまい、必要以上に乾かしすぎて、そこだけ傷むでしまうことがよくあります。

そうすると顔まわりだけ、色が抜けた状態になりやすかったり、パーマやカラーなど何かしてもそこだけ傷みやすい状態になっていたりします。

面倒でも、しっかりと両手を使って髪を乾かした方が結果として早いので、

髪を乾かす時は面倒でも両手で乾かすように心がけてみて下さい♪