白髪染めのリタッチ部分を明るくする方法

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

根元は白髪染めで、毛先は普通のファッションカラー!!

最初はいいですが、根元の白髪染めの設定の色を白髪が染まるギリギリのラインでそめないと、白髪染めしていた部分が伸びてきた時に、色が明るくならずに中間部が暗いままになってしまいます。

やり方⑴ 白髪染めの上からファションカラー

そもそも染める時に、根元のリタッチ部分を白髪染めで塗布したら15分後にその上から明るいファッションカラーを塗布します。

すると、白髪も染まり明るく色が抜けるので、結果的に根元が染まる明るい白髪染めになります。

やり方⑵ 伸びてきた部分をライトナーでぬく

もうすでに、伸びてきてしまい中間部が暗いのでしたら、通常のカラーでは染まらないので、ぬく力に特化したライトナーというカラー剤を使います。

ブリーチではないですが、脱染力があるので、暗くなってしまった髪色をある程度までは明るく出来ます。

もしこれだと時間がかかるし、なかなか抜けない!!という場合は、これにシャンプー剤を混ぜて塗布すると抜けます!!

シャンプーには界面活性剤という成分が含まれてるので、染料をとるのに持ってこいなんです。

ただし思いっきり臭くなるので、事前にお話した上で行なってくださいね!!

シャンプー🧴+ライトナー+オキシ6%

1:1:1

暗い部分いつかはやらなくてはならない

白髪染めに限らずですが、縮毛矯正部分とかは色が沈みやすいので、毛先や、リタッチで縮毛矯正した部分は要注意です。

もし部分的に色が暗くなってしまった場合は、一回でのカラー剤だけでは永遠に明るくならないので、統一させるには、その部分だけ別の薬を使わなくてはいけなくなります。

ご自身の髪の色、なんか部分的に暗い?明るい?

こんな方法もあるので是非ご参考までに!!