髪の毛に本当に良い美容室を作ろうと思います。

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

最近めっきりと更新頻度が下がって来てしまいまして、

(サボっていたんですが)

ただいまお店を出そうと奮起しています。

一応お店の場所が決まり、ここでやるんだ〜!!って段階です。(まだ物件のお金払ってないので決まってはないですが)

なぜお店を出そうと思ったのか?

すんごい沢山理由があります。

  • 色んな美容室に勤めてみて、色んな考え方を知り、利益よりも本当にお客様の為になるようなことをしてみたくなったから。
  • 困ってる悩みを解決する美容室を作りたくなったから。
  • 勤めてるのが面倒くさいから
  • 休みとか自由にしたいから
  • 人間関係とかめんどくさいから
  • 内装とか好きなようにしてみたいから
  • 人にあれこれ言われるのが無理だから
  • 給料のシステムがクソだから

と、後半クソみたいな理由ばかりですが、こんな感じです。

知ってる方もいると思うのですが、私過去にお店を出して潰しております。

一回失敗してるので、2度とお店なんて出すもんかっ!!

って、思ってたんですが、やはり考え方は変わるものw

最初にお店を出した時は、本当なんも考えずにただ出せばお客様が勝手に来て、儲かるもんだと思ってました。

集客なんてあまり考えてなく、唯一やった事は折り込みチラシを月に何回かやるぐらい。

コピーライティングなんてことも考えて無かったので、単純にお店の紹介を書いたチラシを新聞に挟んでやる程度。

クーポンサイトのホットペッパーなんてやらなかったです。

駅近でしたが路地裏にあり、人通りも全然なく、飛び込みがたまにある程度の集客でした。

こんなザルみたいな経営方法で、

それでも何とかやって来れたのですが、毎月ギリギリ生活出来るぐらいで、それが嫌で疲れて辞めてしまったのです。

本当ちゃんと勉強しなきゃダメだねーと。

行き当たりばったりな経営スタイルを変えて行こう

ここまで読んでもらえると分かると思うのですが、そりゃ潰れるだとろうとw

余談ですが、僕みたいなアホは流石にすくないですが、経営を考えるとシステム化すればいいだと。

それで改めて今の美容室の疑問点を色々と考えてみて、こうすれば良いのでは?という事をやってみようではないかと思ったのが独立のきっかけです。

(名前はこれで行こうかなと。)

詳しくは書きませんが、システムとか苦手な人が多いような気がします。

いまだにお店の売り上げとかが、美容師個人の能力に頼ってる感じがします。

なので売り上げが低い美容師がいたら出勤日数を増やすことや、勤務時間を長くするという考えが未だにあったりもします。

勤めてる時に(まだ勤めてるけど)そういう事に疑問を感じるようになって来たのです。

組織としてやってるのに他力本願??それって会社としてどうなのよ!?と。

売り上げが上がってる美容師の真似を全員がやれば売り上げって上がるんじゃないかい?と。

単純話ですけど、皆んなが売り上げがある人の真似をすればあがらないかい?

それをマニュアル化すれば良いのでは?

なーんて勤めながら思ってました。

接客のやり方や技術も統一すれば良いのだと。

同じように売り上げがあがらなくても、全体の平均値は上がるだろうと。それって組織としては良いんじゃないかな?なんて思ってました。

でも、指名制度がある美容室だと難しいのが現実で、それぞれ色を出していきたくなるのです。

そういうのを無くして、会社としてブランド化すれば、売り上げも上がって効率化するので、勤務時間も日数も少なくても利益は出るのではないかと。

そんな事を思いながら勤めてると、

「あっ、自分やってみればいいんだー!!」

って、思ったんです。

人を雇うつもりは今のところないですが、

1人営業でも、きちんとマニュアルを作り、システム化をすれば行き当たりばったりな経営は無くなっていくはず。(多分…)

料金システムも明朗会計にしたくて。

明朗会計と書いてある美容室でも明朗会計では無いようなこともあります。

美容室の料金システムって、追加型でどんどん増えていきませんか?

例えば、

カラーとトリートメントだけで予約したのに、カウンセリングの時に毛先を少し整えた方が綺麗になりますよ!と、勧められて毛先を少しカットしたら、会計時に追加でカット料金取られた。

これって、あるあるだと思うのです。

これって、どうなのよ??と。

お客様が納得してるならまだいいのですが、会計の時によく聞くのが、

「え?あー、そうなんですねー…。(でもカットしたしたなぁ〜)

なんですよ。

美容室の料金システムは追加オーダー制で、何か増えるたびに金額が上がっていくスタイル。

カット+カラー+トリートメント

と組み合わせてあるのが一般的ではありますが、これに

「〇〇カラーだとダメージが抑えられます」

や、

「〇〇トリートメントの方が髪には良いです!!」

なんて、やるとプラスでお金がかかる。

もっと言うとこれにロング料金とかもかかるとか…。

どこが明朗会計なんじゃ!!

何が明朗なのかと…。

もう分かりにくい!!

美容師ですら把握出来なくて、いちいち電卓を横で叩いたり、パソコンにクーポン見に行ったりと…

アホかっ…。

問合せで金額の質問とか多いのは、この分かりにくい料金システムにあるのでないかと。

そんなことなら、最初から1番高い金額を提示しといて、不要なものを引いていった方がよっぽど喜ばれると思うのです。

本当に髪の毛に良いと思う事をやりたい

髪の毛にいい事をしたくなった事が、お店を出す1番の理由です。(本当にw)

カラーもただ染めるだけ!!

では無く、染めた後の残留してしまう物を取り除き、後々のダメージにならないようにしてみたり、

そんな面倒くさいことをいちいちやる美容室を作りたくなったのがお店をやろう!!

と思ったきっかけです。

いつオープンかも未定ですが、

これからやろうとして行こうということも踏まえて記事を書いて行きたいと思います。

宜しくどうぞ。