内装工事がいまだ完成していない問題について

こんにちは。医療系美容師として活動している市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善と頭皮環境改善のみを極めて、拘りまくった髪と頭皮のケア専門の美容室やってます。

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

結局お店用のブログと個人用のブログを二つ書いている私です(笑)

はい、そしてお店をオープンしてから早いもので半年が経ちました。

 

コロナ禍ではありますが、元気にやっております。

ほんと最悪な時にやってし舞いましたが、お客様も増えてきおり、うれしい限りです。

 

さてさて、ご来店されてるお客様のほんの一部の方はご存じかと思いますが、実は半年もたってるのにお店の内装工事はいまだに終わっておりません。

 

もうね、意味わかんないでしょう?

ほんと僕も意味わかんないですよ(笑)

 

すぐ忘れちゃう内装屋

 

あまり言いたくはないですが、あまりにも仕事ができないので、ここでこうして書きなぐることで、ストレスを溜めないようにしようと思い書くことにしました。

いつも以上にこいうのって筆が進むからホント不思議(笑)

 

なんでしょうか?なんかすぐ忘れちゃうんですよね・・・。

え?忘れちゃうんですよー。

 

「○○はいつ完成しますか?」

って、聞くじゃないですか?

そしたら、その時はとてもいい感じに

「はい!!○○には完成します。」

っていって普通に出来ていないor忘れている

 

オフッ!!

 

もう何回このやり取りをしたのか・・・

ってぐらいやっていまして、

 

最初はやんわりとお伺いを立てましたが、

全然やらないから、そのうち段々と言い方が強くなりまして…

結果

僕のうっぷん晴らしの為に、こうやって晒されてしまうのでした・・・。

 

自分でDIY

 

期待しても仕方ないので、(諦めてるので)自分でやることにしました。

 

結構いろいろやってないところがあるのですが、

最近気になるところが、入り口の扉。

 

 

これ、忘れてしまってると思うのですが、

お客様が、扉閉めたり開けたりしたときに、普通扉ってサイズに合わせて内枠が小さくあって向こう側に行かないようになってるのですが、

内枠がないので、ドア閉めると向こう側に行かれるのです。あーーーーーってなる。

 

そこで、コンセントの配線とかを直線に収納するレールみたいなものを買ってきて、この溝にはめ込み、扉が当たるところをスポンジでショックを吸収するように、隙間風を防ぐやつをドンキーやらビバホームで見つけて、即席内枠を作りました。

 

本来は、木とかサイズ図ってやるのでやるのでしょうが、これだと総額1,000円いかないで完成(笑)

見た目も全然気になりません。

 

結果として色んなスキルが身に付くのでした。

 

なんやかんやで出来てしまうのでいいんですけどね・・・。

実はお店の壁とかも自分でやってるのですが、

内装工事って複数の業者が入るのですが、壁をやる日が向こうの連絡ミスで伸びに伸びて(この辺から薄々こいつ大丈夫か?って気づきはじめる。)電気工事の人がいる中で、問答無用に進めてて、業者と間違えられたりしましたし。

それはそれで楽しかったですけどね。

 こうやってDIYが上手くなるのでした。

芸能人のヒロミさんみたいに、お店の改装なんか今後自分でやってしまおうかしら…